2018年5月21日月曜日

2018 九州の旅 CALIFORNIACYCLES ③




古いクロームは雰囲気あるなぁ。




ツースロートのマニにまで。 アルミなんやけど。




鉄にはもちろん。




Kモデル




Kはアイアンより音がいいもんなぁ。




このインディアンかわいい。




アイアンのフルクローム!












Kフレームのメッキは珍しいなぁ。








片ハブドラムに穴が開いてる。







外も。








オイルタンクもクローム




燃えてる。




アイアン乗りたくなって来た!




41ナロー




細アウター




ベアリングを包み込む形のカラーもいいなぁ。




アエルマッキのステップ




何のタンクやったかなぁ。








クロームのフレームいいなぁ。




















ナックルもナロー








完成が楽しみ。。。










2018年5月20日日曜日

2018 九州の旅 CALIFORNIACYCLES ②




レインボーカラーもエエねー。




このメッキのおもしろいなぁ。




お!




おまんこテールやないの!




ちんちんも! アメリカ人もアホやなぁ。




強度は大丈夫かな?




キャップまでこの形。








珍しいのがいっぱい。




考えたら今は何倍にもなってるなぁ。




現在はビンテージ=初心者・でほぼ間違いない図式かな。







魅力はあるけどなぁ。




考えたら昔は安かったなぁ。




こういうのいいなぁ。








先生のネスのディガー




作った人はエライなぁ。




当時の人はね。












タンク小さいなぁ。